ブログ

模型

5年越しのプロジェクトです。
クライアントからの要望もあり、うちの事務所では珍しい三角屋根の家です。外観はシンプルな形ですが内部は入れ子状になっていてなかなか複雑。
現在、実施設計中・・。

基礎工事

「court house」の基礎工事が鉄筋工事、型枠工事と順調に進んでいます。我々の仕事は精度を要求するので現場は大変・・。

札幌市内のもうひとつの現場「five voids house」も明日から着工です。

地鎮祭

札幌市内に建つ「court house」の地鎮祭が無事に執り行われる。
中庭を持つ白い住宅、完成は10月。           

杭工事

札幌市内に建つ「court house」の現場が動き始め、まずは杭工事から。
法的に必要という訳ではありませんが、最近は木造でも地盤の悪い敷地では杭工事または地盤改良をします。
12mの杭が44本、予定通り終わり、明日から土工事が始まります。
完成は10月末予定です。

インテリア工事

計画中のふとん店の改装工事が始まり、まずは解体工事。昭和30年代の古い建物、解体してみなければ解らない部分もあったがほぼ想定内の状態で一安心。

撮影

先週オープンした美容室「emilio」の撮影、写真の整理が終わり次第HPにアップ予定。

畑仕事

美容室の現場、建築工事が終わりオープンに向け最後の仕上、お店のスタッフ、うちのスタッフも加わり畑仕事。

本日5月6日オープン

引渡

昨日は完成した美容室の引渡し。内装工事なので建築工事に比して短期間だが密度の濃い時間だった。
引渡後、別途工事の植栽に取りかかる。土壌改良資材(杉、檜の樹皮を加工したもの)を使い、床はもちろん、壁や天井にも植物が植えられる。美容室はリラックスできる空間が大切、ただそのリラックスは日常のそれではないはず。その辺りが表現できればと思う。

突貫工事

美容室の現場、オープンが迫り突貫工事。現場で瞬時に判断しなければならない事も多々あり、一日に2回程通っている。5月1日からコンセプト上最も重要なある作業が始まる。予測が出来ない部分もあり多少不安だがそれ以上に楽しみだ。

restart

5年前に設計していた住宅、諸事情を勘案し中断していたが来年秋完成予定となり設計が再スタートする。当時、既に基本設計が完成した状態だったが、5年という時間が経過し社会の状況や価値観が大きく変わり、また当然自分の建築のテイストも少しずつ変化しています。それは建築の普遍的な部分ではなく常に流れている流動的な部分。おそらく、クライアントからの強い希望である「切妻屋根」は残るがその他は違った物になると思う。