ブログ

「オープンハウス」

昨日は高木よしちか君のオープンハウス。
小さな住宅のリノベーションだが、既存の建築的記憶に新たな「建築」を加えられて記憶の継承が行われる。
これは「建築」の大切な役割。

以前に富良野で見せてもらった住宅同様、
手間と時間の掛かるプロジェクト、真摯にに取り組んでいる事を実感する。

「晩秋のwhite collage」

今年は冬の訪れが遅い。「white cojjage」に隣接する公園もまだ秋の景色、敷き詰められた落ち葉と壁面に映し出された樹木のシルエットが美しい。