基礎工事

「傾斜地の家」
午前中にクライアントと打合せをし、そのまま一緒に現場に行く。
捨てコン打設し墨出し終了、今日から鉄筋工事。

根切り工事

札幌市内の「傾斜地の家」
根切り工事が終了、来週から基礎の鉄筋、型枠工事が始まる。
基礎底に立つとなかなかの迫力。

3層のこの建物、建築基準法上は地下1階地上2階建てになるが敷地の傾斜を利用しているので地下と言っても土中に埋まる部分はない。

遣り方

帯広の眼科クリニックがいよいよ着工、昨日は遣り方。
建物の位置と高さ関係の確認をする。
図面通りと言えばそれまでだが、改めて確認する作業は重要。

地鎮祭と着工

昨日、帯広で眼科クリニックの地鎮祭が行われた。
またしても30℃超えの中、テントの中はサウナ状態。
出席頂いた関係者の方々、ご苦労様でした。






札幌市内の「傾斜地の家」の根切り工事が昨日から始まり、今日の午後イチに根切り底の確認。

鉄筋、型枠の職人手配がうまく行かないようだ、慢性的な職人の人手不足・・暫く続きそうだ。




暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いております。
ご自愛ください。

地鎮祭

札幌市内に建つ「傾斜地の家」の地鎮祭、30℃を超える猛暑の中、工事の無事を祈願する。
暑い中、皆様ご苦労様でした。

再来週は帯広で地鎮祭、ここ北海道ではまだ肌寒い春先に地鎮祭が行われることが多いが、夏の地鎮祭が続く。