House at Niihama

2009 Niihama Ehime

DATA
所在地  愛媛県新居浜市
用途   住居
構造規模 地上3階建+PH
敷地面積 260.33㎡
建築面積 131.20㎡
延床面積 273.46㎡
撮影 鈴木研一


Location:   Niihama, Ehime, Japan
Type:   House
Structures:  RC
Site area:   260.33 sqm
Building area:  131.20 sqm
Area:  273.46 sqm

Photographs:  Kenichi Suzuki

COM
 この住宅は愛媛県新居浜市、JR予讃線新居浜駅から歩いて10分程のところに建つ。敷地は深夜営業のスーパーマーケットの駐車場と自動車修理工場に囲まれ、住宅の立地としては絶望的とも言えるロケーションである。 一般的な方法として、建物を敷地にセットして建物内の各スペースと周辺環境を繋ぐ事によって建築が組み立てられるとしたら、この建物はそれとは逆の方法、つまり周辺との関係を閉ざしながら造られた。 その結果、この建物の外観はやや閉鎖的な箱である。 フロア構成は1階には車3台を収容する大きなピロティと4帖半程度の小さな部屋、2階はリビング、ダイニング、オープンな客間、3階はプライベートな各個室や浴室で構成されている。そして屋上には周囲を壁で囲まれ空に向かって開放されたスペースがある。
 この家は2つの囲まれた庭を持つ。 ひとつは自然な庭、もうひとつは人工的な庭、住居はこの庭に向かって開かれる。
 その結果この家の内部空間はやや開放的である。
閉ざす事も繋ぐ事と同様に建築を造る為の関係付けの作業のひとつであるとするならば、この家は極めてオーソドックスに造られた事になる。

ENG
 This house is situated about 10 minutes walking distance from Niihama Station (JR Yosan Line) in Niihama City, Ehime Prefecture. The site is surrounded by a supermarket parking operating till late at night, and a car repair factory. One can regard it as a desperate location for a house. In a typical design method, the building would be placed on the site first, and its composition would be determined by connecting each space with the surrounding environment. However, this building was designed conversely, by shutting off each space from the surrounding environment. As a result, the exterior view of the house evokes an image of a closed box.
 The house has two enclosed gardens. One is a natural garden, and the other is an artificial garden. The interior space opens towards the artificial garden.
 As a result, the interior space feels spacious despite its enclosed appearance.
 Disconnecting is a way of relating space with the environment, as well as connecting. Following this logic, one can argue that this house was designed in a very conventional way.