restart

5年前に設計していた住宅、諸事情を勘案し中断していたが来年秋完成予定となり設計が再スタートする。当時、既に基本設計が完成した状態だったが、5年という時間が経過し社会の状況や価値観が大きく変わり、また当然自分の建築のテイストも少しずつ変化しています。それは建築の普遍的な部分ではなく常に流れている流動的な部分。おそらく、クライアントからの強い希望である「切妻屋根」は残るがその他は違った物になると思う。